最近の本棚
読書の秋。
・・・といっても、季節に関係なく本はよく見る。
‘よく見る‘というように、私の読書は読みもするが、
見るという「視覚」が重要ポイントとなる。
よって、小説などはよっぽど時間がない限り、ピンとこない限り読むことは少ないです。

セツローさん
祥見 知生 / ラトルズ

最近一番のお気に入り。
なんどか雑誌でお見かけし、ずっと気になっていた本。
ピッタシカンカン!(古っ)間違いなかった。
今年77歳のセツローさん。
作品が上手いとか下手だとか、流行とかを通り越して、作品そのものがセツローさん。
ものづくりの原点・楽しさを思い出させてくれる。

手で作る本
山崎 曜 / 文化出版局

この手の本はたくさんあるけど、いろんな製本の仕方が詳しくわかりやすく載っている。
自分だったら表紙はこういう布で~(中身はなにもないのですが)と、
思い巡らすだけで楽しい本。

酵母ごはん―暮らしにしみ入るおいしさ
ウエダ家 / 学陽書房

例によってトマトの活用法の一つとしての酵母。
私はパンは焼かないので、もっぱら料理に活用中。
作り方はすごくカンタン。
いろんなもので作れる。シュワシュワがおもしろいです。

芸術は爆発だ!―岡本太郎痛快語録
岡本 敏子 / 小学館

暇なとき、持ち歩いて読んでた文庫本。
あらためて言うまでもなく、・・すげえ、すげえよ。太郎さん!


そのほか、季刊『みづゑ』など、こうやって眺めてみると
やっぱりモノづくりに関する本が多いです。
本棚はこれに着物・植物関係が加わった感じ。
by niji100 | 2006-09-11 20:54 |
<< さらし一反で・・・④ 運動会 >>



手作りと植物と日々のできごと   
by niji100
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31